よくある質問にお答えします

Q. 不器用ですが、大丈夫でしょうか?

A.
美容の仕事は手先を使う仕事です。今まで使ったことのない指の使い方や動きをします。初めは思うようにいかないでしょうが、繰り返しレッスンすることで出来るようになります。また補講授業や補習がありますから、心配はありません。上達するかしないかは努力次第です。

Q. 規則は厳しいですか?

A.
いくつかありますが、集団生活、社会生活で必要とされるマナーを前提にしたものなので、社会人となることを踏まえ学校生活を送れば何の問題もありません。詳しくは学生心得をご覧下さい。

Q. 就職状況は?

A.
毎年求人は数多くあります。8割県内就職です。県外は2割程度です。 就職ガイダンスも実施しています。学生1人1人の進路希望に合わせた指導に力を入れています。県外就職希望の方にも安心できる店を指導します。

Q. 学費・奨学金は?

A.
校納金の詳細は募集要項をご覧下さい。また、国の教育ローンをご利用になれます。合格通知書を最寄りの「日本政策金融公庫」担当窓口へ御提示いただくと、融資の相談を受けることができます。日本学生支援機構奨学金を利用希望の場合は、入学後、同機構の審査通過が必要です。高校在学中の予約をおすすめします。 その他教育ローン提携先もございます。

Q. 講義・実習内容は?

A.
美容師国家試験受験科目を徹底指導します。実習はカット、シャンプー、ワインディング、などの専門科目の他、ヘアカラー、エステティック、メイクアップ、接遇マナー、ネイル、着付など。その他一般教養科目、専門教養科目の幅広い分野を学びます。その他各種検定受検を指導しています。

Q. 免許・資格は?

A.
在学中卒業年に美容師試験(実技・筆記)を受験、合格し、美容師免許を取得できます。卒業時には「専門士」(文部科学大臣)の称号が付与されます。
日本ネイリスト技能検定3級、カラーコーディネート2級まで取得できます。 メイクアップ、エステティック、着付け技能、など、詳しくは資格と検定のページをご覧下さい。

Q. 通学状況は?

A.
専門課程の学生にはJR・電車・バスなどすべて学生割引されるのでご利用下さい。
学校の始業10分前に間に合うような通学方法を選んでください。 三島駅から歩いて4~5分、三島広小路駅から10分、下土狩駅からは15分です。
駐輪場については学生専用駐輪場があります。利用は申請が必要です。学校に相談してください。

Q. 美容師になるためには特別の適性が必要ですか?

A.
お客様と接するため、適度な社交性は必要です。また、美的センスや器用さも必要ですが、それ以上に、美容師を目指して着実に努力していく根気強さと向上心が最も大切なことです。本校では、必修課目での専門知識・技術指導はもちろんのこと、選択必修課目等の授業を通して社交性や美的センスを磨いていきます。美容師になりたいという夢を実現させるために、本校では万全のカリキュラムで皆様のご入学をお待ちしています。

Q. 学校の施設について教えてください。

A.
美容師法で定める施設はもちろんのこと、美容室そのままの機能を完備した実習室では、接客をはじめとして美容室での実践に即した体験学習を行います。さらに、エステティシャン養成のためのエステティック実習室や着付け技能実習のための着付け実習室を完備しています。

Q. 体験入学あるいは学校見学に参加したほうがいいのでしょうか?

A.
参加は自由ですが、学校を選択する上で「自分の目で確かめ、雰囲気を肌で感じとること」はとても大切なことです。また、体験入学への参加により美容師の適性を確認することも可能です。専門学校は職業に直結する学校です。本当に自分がやりたいことは何か、そのためにはどの学校に入学することがベストなのかを確認するために体験入学、学校見学への参加をお勧めします。

Q. ヘアメイクアーティストになりたいのですが、どのようにしたらなれるのですか?

A.
本校では、ナチュラルメイク、ブライダルメイク、スチールメイクなどを授業の中に組み入れております。ただ、メイクだけでは実際の現場では役に立たず、ヘアもできて一人前のアーティストになることができるのです。化粧品会社やテレビ局でのヘアメイクアーティストとして活躍している卒業生もおります。そのためには美容学校でヘアとメイクを同時に学び、美容師の資格を得るべきでしょう。

Q. 4年生大学卒業後専門学校に入学する人は多いですか?

A.
入学生の比率としては高等学校卒業後の入学者が多いですが、短期大学・4年生大学・専門学校の卒業者の入学もあります。

Q. 卒業生に自分の夢が叶った人はいますか?

A.
ヘア・メイク・ネイリスト・アイリスト・エステティシャンなど美容業界で活躍する多数の卒業生のうち、見学可能な店舗にご案内いたします(事前に予約してください)

Q. メイクアップも学べますか?

A.
学校の実習はベーシック(基本)です
ステージメイク(舞台化粧)スチールメイク(撮影用)パフォーマンスメイクなどの特殊メイクも学習しますからメイクの基礎的技術をマスターできます。

Q. 実際に働くために必要な資格

A.
日本の美容師法では『人の容姿を美しくすること』が美容師の定義であり業務です。
ヘアカット、メイクアップ、ヘアセット、ロングアップ、ヘアカラーリング、パーマネントウェーブ・縮毛矯正
七五三・成人式・婚礼などの着付け当日ヘアメイクなどをはじめメイクネイルエステも美容の業務ですから美容師試験合格し美容師資格取得が必要です
美容関連の各種検定などもスキルアップのため検定受検・資格取得をおすすめしております

Q. 実技の授業が多いですか?

A.
約半数の時間は実技実習時間です。