2つの教育課程の違い

厚生労働大臣指定美容師養成施設です。昼間課程も通信課程も美容師試験受験資格を取得することができるカリキュラムです。

昼間課程美容学科(2年間)

美容師国家資格合格率100%を目指す昼間課程美容学科では、ヘアカットやパーマやヘアセッティングなど美容師になるための基礎的技術はもちろんのことメイク、ネイルやエステティック・着付け技術・接遇マナーなどトータルビューティーを学び、美容を総合的にプロデュースするプロの技術力を身につけます

目指せる職業

理容師 理容師 ネイリスト アイデザイナー ビューティーアドバイザー エステティシャン

取得可能な資格と検定

  • 美容師試験受験資格
  • 文部科学大臣より専門士の称号
  • JNECネイリスト技能検定
  • SBS着付け技術検定
  • SBS接遇マナー検定
  • SBSエステティック検定
  • J-COLORライフカラー検定
  • J-COLORパーソナルカラー検定
  • ヘアケアマイスター
  • ABEまつ毛エクステンション認定試験
  • 福祉理美容師

通信課程(3年間)

美容所で勤務しながら、自宅で通信教材学習と学校での面接授業(スクーリング)を行いながら知識や技術を身につけ美容師受験資格を取得することができます。美容室でアシスタント業務をしているが美容師国家資格はまだ取得していない方、美容師の目指す方たちが現在の生活を維持しながら無理なく学べるのが通信課程です。

通信教育の教材添削業務は日本理容美容教育センターに委託しています。

通信課程の特徴は面接授業(スクーリングを3月に3日間・7月に5日間・その他の7日間は月1日、合計15日間・3年間で305時間を小分けにしています。 少人数制の手厚い指導をモットーとするTo-Biだからこそ、通信課程の学生も学びやすい環境で、仕事と学業の両立が可能です。卒業見込みで美容師試験を受験することができます。

美容師試験受験指導の経験実績のある本校では個々に合わせた指導方法にて美容師試験合格を導きます。

目指せる職業

理容師 アイデザイナー